もはやプチ廃墟となってるブレイズさん溺愛ブログ。  
初めての方はカテゴリー「このブログについて」をクリック
<< no title | main | スランプ寸前…? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
とりののパーフェクト?手ブロ教室
 みんなー、とりのはねのてがきブログ教室、はっじまっるよー♪

というわけで、友人から「てぶろ、どうやって塗りとかしてるの?教えてー(´ω`*)」
とリクエストもあったため、自分なりの描き方を説明おばしていきます。

まあ…、とりのはねは基本的に無計画で絵を描いてくので、あんまり参考にならないんですけど^q^


 
1.したがき
全体の色の雰囲気を決めたら、それに合わせてキャラの線(イラストのメイン)を置いていきます。
ぼんやりしたイメージでカキカキしてるので本当に雑
てぶろにはレイヤーが存在しないので、消す手間を考えるとあまり描き込みすぎたら仕上げで痛い目みます。でも、下描きや主線を描いている時間がおそらく一番楽しいので、私はついついしたがきに気合いをいれすぎますが\(^o^)/


2.主線&下地
したがきを元に、キャラの主線、下地となる色を置いていきます。
この作業は飛ばすときもあります^p^
その後tー50(水彩)で色を重ねていくので、ここで描いた線と下地はあくまで色塗りにおける目安です。


3.色塗り
さあ、一番苦しい作業れす´A`
細かいところがいろいろと迷走しています
濃い色→薄い色の順で色を塗っていきます。アナログは一般的に薄い色→濃い色の順で塗るので、逆ですね。私が変なだけです。
また、微調整する際には拡大機能を使って塗ります。
あーそうそう。私は基本、(飽きないために)塗りたい所から塗るのでどこから色を重ねていくかは気分に寄りますが、顔(上)から順に塗る事が多いです。


4.再び主線

※保存し忘れますた/(^o^)\

ただ線をひくだけじゃなく、太さや濃淡にメリハリを付けるとカッコイイ
って、偉い人が言ってました。


5.ハイライト
なんかこう…キラキラした部分?
髪の毛や光が強く当たっている部分に明るい色(ここでは主に白)を置いていきます。
配置とか結構難しい
ただ、とりのは気まぐれなので4の決定版主線と同時進行だったり、あるいは塗り途中にハイライトを入れたりしてます。
この時点でバランスなども確認。すごい古典的な方法ですが、てぶろには反転機能がないので手鏡で見てみたり(´ω`笑(10.5.3追記 反転できる裏技があるっぽいです 知らんかった…)
一度したがき保存しておいてサムネでみてみたりしています。変な所があったら修正。

とりのは少しずつ完成に近づく過程が好きなので、2〜5の過程を繰り返し行います。

      ↓ こうなって、

下地とは違う色を重ねるだけで、だいぶ印象が違います
        
     ↓ こうなります。(楽にやり直しが出来るように、アップロードはこまめにします)

もーちょいもーちょい
最初はおおざっぱに、最後の方は細かい所まで。



6.背景と仕上げ
背景に関しては、私もまだまだ勉強不足なので勘弁してください^q^
適当にシャシャシャシャーと描いて、バランスの確認やしたがきがまだ残ってないかなどの確認をして完成です。
魔神さん描くの久々だー
お疲れ様でした。


…いかがでせうか。
あくまでとりの的な描き方なので、「いや、こう描いてこうした方がやりやすくね?」とかあれば教えてくださいまし。

まあ、こういう文章読むだけじゃなくて自分自身が「うわ、この人超絵うめぇwww」と思う、絵の描き方を真似してみるとか、とにかく描きまくっていけばそれで良いんじゃないかと思うよ。参考になるスレやサイトとかもたくさんありますしね。


んでは、以上で終わりますー

次回は「ブレイズさんの描き方パーフェクト?教室」でお会いしましょーう


ノシ










おまけ。

なんかもうすいません

最初に描いてた没版マリーナ。
ペンタブの設定をいじりつつ描いてたら、気に入らなくなってしまったのよーorz

ごめんなさいマリーナさん、
絵は気に入らないけどあなたのことは可愛いので好きです

てがきぶろぐ 19:16 comments(0)
スポンサーサイト
- 19:16 -
COMMENT